2015年02月11日

再生空き家の賃貸業


都市部の空き家問題が深刻化しています。

古い空き家は、借り手も買い手もつかず、
持ち主はその処分に困っています。

取り壊すには費用が掛かる上、
更地にすると税金が跳ね上がるので、
仕方なく放置している持ち主も多いのです。

この問題を解決するには、税制を改めるか、
新たな活用法を考えるしかありません。

そこに、ビジネスチャンスがあります。

空き家をリノベーションし、貸し出すのです。

都市部なら、利便性や一戸建てであることで、
借り手は多くいるはずです。

持ち主を探し出し、「賃貸収入の発生」で交渉します。

少ない賃貸収入であったとしても、
放置しておくことよりもメリットが多いので、
必ず応じてくれます。

一戸建ての家賃収入は大きいので、
持ち主の取り分を除いても、
リノベーション費用はすぐに回収できます。

回収後は、半永久的に収入が得られます。

posted by 佐藤きよあき at 11:25| ビジネスアイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする