2015年11月17日

賃貸コンテナハウス


郊外に小さな土地を買って、
自分で“小屋“を建てて住む若者が出現しています。

本格的な家を建てるのはお金が掛かり、
気に入った土地で借家を探すのも難しいものです。

ならば、自分で“小屋”を建ててしまおう、
ということです。

そんなスタイルに憧れる人も増えていますが、
住める小屋を建てることを難しいと考えてしまい、
諦める人も多くいます。

その手助けをするのが、賃貸のコンテナハウスです。

電気・上下水道を整備した土地に、
コンテナを改造した小さな家を設置し、
貸し出すのです。

イメージとしては、
アメリカでキャンピングカー暮らしをしている人たち。

コンテナを所有するのは大変なことなので、
気軽に賃貸できれば、“しばらく体験”する感覚で
移住する人も増えるでしょう。

posted by 佐藤きよあき at 10:57| ビジネスアイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする