2016年11月03日

肉屋・魚屋が運営する「バーベキュー広場」


バーベキューが流行っています。

海や山のレジャーをはじめ、
都会でも河原や公園でバーベキューを楽しんでいます。

何も用意せずに、
行くだけでバーベキューのできる施設もあれば、
道具や食材すべてをケータリングしてくれる
サービスもあります。

そんな流行に、
食材を提供しているお店が参入するのです。

肉屋さん・魚屋さんが、近くの土地を確保して、
バーベキュー広場を作ってみてはどうでしょう。

食材を購入したお客さまは、
無料で利用できるようにします。

最近は、お店に併設するカタチで、
その場で食べられるコーナーを
作っているお肉屋さんもあります。

しかし、“バーベキュー”というカタチが重要なのです。

ただの「焼肉」ではなく、
楽しい雰囲気を求めているのです。

また、いまの消費者は、手軽さ・気軽さを求めます。

手間を掛けずに、
バーベキューを楽しむことができるなら、
飛びついてくれます。

室内型の施設にすれば、冬場でも来てもらえます。

これで、肉や魚をまとめて売ることができます。

posted by 佐藤きよあき at 16:47| ビジネスアイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする