2015年11月17日

賃貸コンテナハウス


郊外に小さな土地を買って、
自分で“小屋“を建てて住む若者が出現しています。

本格的な家を建てるのはお金が掛かり、
気に入った土地で借家を探すのも難しいものです。

ならば、自分で“小屋”を建ててしまおう、
ということです。

そんなスタイルに憧れる人も増えていますが、
住める小屋を建てることを難しいと考えてしまい、
諦める人も多くいます。

その手助けをするのが、賃貸のコンテナハウスです。

電気・上下水道を整備した土地に、
コンテナを改造した小さな家を設置し、
貸し出すのです。

イメージとしては、
アメリカでキャンピングカー暮らしをしている人たち。

コンテナを所有するのは大変なことなので、
気軽に賃貸できれば、“しばらく体験”する感覚で
移住する人も増えるでしょう。

posted by 佐藤きよあき at 10:57| ビジネスアイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

顔剃り屋


時間に追われるサラリーマンにとって、
朝のひげ剃りは非常に面倒なもの。

手で剃るにしても、電気シェーバーを使うにしても、
剃り残しのないように気を遣いながらの作業には、
時間が掛かります。

ならば、通勤途中に理髪店を利用すれば良いのですが、
顔剃りだけで利用するのは気が引けるもの。

そうした人向けに、「顔剃り専門」のお店を作ります。

5〜10分程度の顔剃りだけで、数百円。

自分ではひげ剃りしかできなく、
顔全体を剃るのは難しいものです。

眉を整えるのも技術が必要です。

数百円で、しかも短時間で顔剃りをしてもらえるなら、
家でバタバタと慌てることもありません。

ゆったりと通勤できる上、
お店で顔剃りをしてもらうことは、
ちょっとした贅沢感を味わうことができます。

理髪店でもできることを“専門化”することで、
新しい需要に結びつきます。

posted by 佐藤きよあき at 15:23| ビジネスアイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

いじめ解決屋


いじめは大きな社会問題。

自殺する子どもが増えているにも関わらず、
学校の教師・教育委員会は口先だけの対応。

親が助けを求めても、本気で対処しません。

子ども本人が訴えても、「がんばろうね」で終わります。

もう、第三者の介入が必要です。

探偵・弁護士が、手を貸すのはどうでしょう。

いじめの実態を突き止め、相手と話をし、
やめなければ法的手段に訴えることを伝えます。

いじめの証拠を集め、警察に提出する準備をした上で、
相手とその親に通告します。

学校や教育委員会は、
どれだけ大きな事件が起ころうとも、
何も変わることはありません。

相手が子どもであっても、反省などしません。

断固とした姿勢で臨むことが重要です。

posted by 佐藤きよあき at 16:27| ビジネスアイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする